大山車まつり日記

第15回 矢場町通から本町通

前回、『広小路を渡ってから若宮八幡社に到着するまでの写真は無い.』と書いたが、それは私の勘違いであった.
中村区の山車とともに若宮八幡社に到着したチョコ氏が、その後北門を通って東区の山車を撮ってくれていたのだった.
これまでも誤りに気が付いた都度修正しているのだが、今回はあらためて写真を追加することにした.

呉服町通りを真っ直ぐ南下してきた5輛は、若宮大通の1本手前を右に曲がる.
矢場町通は本町通と久屋大通の間を東西に結んでおり、昔はこの辺り一帯は矢場町となっていた.現在の住居表示は栄であるが、地下鉄の駅名や交差点の名称など現在も矢場町の名が使われている.
もっとも、最近ではこの辺りを「栄ミナミ」と呼ばせたいらしいのだが.

この矢場町通に入ってまもなく見えて来る緑の木立が若宮八幡社であるが、北側(裏)から山車は入ることが出来ないのでグルッと大回りすることになるのだが.
八幡社の裏に沿って進むと本町通に到達する.かつて右手前に東照宮の御旅所があったが、今は跡形もない.
本町通は、数時間後に13輛の行列となって再び北上することになるので、その時に紹介したい.

本町通りを左(南)に曲がれば僅かな距離で若宮大通である.
若宮大通りの中央緑地の白川通公園で準備中の緑区3輛の山車が見えるはずである.
もう若宮八幡社は目と鼻の先である.

□写真集〜東区の山車・矢場町通、本町通、若宮大通

午前9時13分 矢場町通を行く神皇車
前方に見える緑が若宮八幡社だ(C)
午前9時14分 呉服町通から矢場町通に右折する湯取車(C)
 午前9時15分 若宮八幡社の北門を通過する神皇車(C)
午前9時17分 矢場町通から本町通に出た神皇車(C)
午前9時20分 本町通から若宮大通を左折する王羲之車(C)
午前9時24分 同じく湯取車、若宮八幡社は間近だ(C)